借金 きつい

借金きつい【利子がはんぱねぇ〜】それでも解決した方法

借金はきついですよね。本当にきついです。

 

元本が減らせている間はまだましですが、次第に利子が膨らんでいき、利子だけを支払っているような状況になっていきます。

 

毎月頑張って返済しているのに、元本が全く減らない状態。

 

借金 きつい

 

これって身を削って、金融会社にお金を渡し続けている状態です。

 

自分の借金は全く減らないので、本気で落ち込んでしまいますよね。

 

買い物を我慢し、遊びを断り、食事も質素にしているのに、借金が全く減らない。

 

そうなってくると、抜け出せない暗闇にはまった感じで、気分が落ち込んでしまいます。

 

中にはうつになったり自殺を考える人もいますよね。

 

借金きつい

 

実際私も、元本が減らなくなって、自分ではどうしようもなくなってしまったときは本当に落ち込んで、自分なんていなければいいんだと思っていました。

 

でも、大丈夫!

 

そんな状態の私でも、借金地獄から抜け出すことができました。

 

しかも誰にでもできる方法なので、紹介したいと思います。

 

借金で苦しんでいて、ふら〜っと街を歩いていた時の事。

 

ふと見上げると、「借金の悩みなら解決できます!」という広告があるのを見つけました。

 

普段なら気にもとめない広告でしたが、本当に自殺まで考えているような状況だったので、藁をもつかむような心理状況で見つめてしまいました。

 

そして、そこに書いてあった電話番号に電話をしてみたのです。

 

正直騙されるんじゃないかと怖い気持ちもありましたが、電話先の落ち着いた声に安心しました。

 

今の私の借金状況と返済状況を説明すると、

 

「その状態だとあなたご本人の力ではどうすることもできない状態ですね。本当にしんどかったでしょう。でも大丈夫ですよ。私が解決してあげます。

 

と優しい声で言ってもらえたのです。

 

法律の専門家

 

自分に味方なんていないと思っていたので、この時点で目頭が熱くなっていました。

 

でも、やっぱり不安なので細かく質問を重ねていきました。

 

そこで分かったのですが、日本には借金がきつくてどうにもならなくなってしまった人を助ける法律があるということです。

 

自分の力で返済ができるところまで借金を減らし、利子もなくしてもらえるというありがたい法律があるんですね。

 

電話先の方は弁護士さんでした。正直弁護士というと、敷居が高い感じがしますが、本当に親身になって色々と教えてくれ、解決策を考えてくれました。

 

そのまま、借金を減らしてもらうようにお願いして、現在に至ります。それから3年ほどかかりましたが、十分返済できる範囲の金額で毎月返済していきました。

 

正直借金がなくなってからは、人生が変わりました。お金に余裕ができたので、彼女もできましたし、旅行にも行けるようになりました。

 

彼女 旅行

 

あのまま、自分だけで抱え込んでいたら、まだ身を削って利子を返済し続ける生活を送っていたでしょう。

 

本当に、紙一重で人生って変わるもんなんだなと実感しました。あの時のほんの少しの勇気で人生を変えることができたのです。

 

あなたも本当に悩んでいるなら、法律の専門家に相談してみるといいですよ。

 

ただし、法律の専門家ならだれでもいいわけではなく、借金問題の解決に強い法律の専門家でなければいけません。

 

普通はどの専門家が法律に強いかなんてわからないですよね。

 

そんな時は無料診断サービスが役に立ちます。匿名で無料で利用できます。

 

あなたの今の借金の状況を入力するだけで、どんな方法でどれだけ借金を減らすことができるかを教えてくれます。

 

そして、あなたの状況にぴったりの法律の専門家も教えてくれます。

 

顔写真などがでてくるので、問題なさそうであれば無料相談してみるといいですよ。

 

ここで紹介してくれる専門家は、皆借金に強い人たちだし、親身になって相談にのってくれる人達です。

 

ほんの少しの勇気を出して相談してみてください。

 

あなたの借金問題が解決することを祈っています。

 

⇒無料診断を利用してみる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

借金きつい

 

借金をなくすためにまずすることは

私も借金を抱えていました。今、思うとやはり自分にあまさがあったと思います。今なら我慢できることがどうしてあの時は我慢できなかったのだろうと不思議です。借金があると働いていても楽しくないですよね。私もそのような状態でした。給料が入っても返済に追われる日々でした。そしてまた借りる。ほんとうに悪循環です。でもいつか自分に厳しくならないと借金は返し終わりません。まずは欲しいものがあっても我慢するところから始めました。もちろん外食も控えました。ほんとうに今、必要かどうか、それがないと生活できないのか?をしっかり考えます。借金は本当にキツイものです。

 

たいていのものは、その欲しいものがなくても生活できるのです。それだけでずいぶん変わるはずです。次にしたことはパチンコに行くのを我慢しました。お金がないとついついもしかしたらパチンコで勝てるのではないか?っと思ってしまいます。でもまたこれが悪循環です。たいていそういうときは負けます。お金に余裕ができてまたパチンコに行けばいいと思います。パチンコ屋さんは逃げないので。今日なんとか、と思って無理やり借金を増やすと返済するのがきつくなっていきます。
借金きつい

 

最後はクレジットカードを解約しましょう。やはりキャッシングに頼ってしまいます。でもこれも借金が減らない一つの原因です。カードさえなくなればそれ以上借りられませんから。私はすべて実践し借金を返済しました。

借金の返済がきついとき

2年前くらいから、カードローンで1万を借りました。つきづき4千円の返済で完済までに3ヶ月ほどかかります。(最終月はのこりの端数を支払う)最初のうちは、完済していましたが段々と完済する前に借りてしまいいまでは5万円程度にふくらんでいます。ここまで借金の返済額になるときついです。

 

まだ、返済可能な金額ですが、これが積もって取り返しがつかなくなる前兆であることは間違いありません。カードローンはとても便利であると同時に手軽さ故に、怖さがあることが否めません。これまでは、身の丈にあった借金であれば問題ないように感じますがカードローンはについては、これに当てはまらないと感じます。

 

借金で生活がキツイ

 

同じ借金でも、住宅ローンについては方向性が異なり、普通の会社員であればキャッシュで住宅を購入するのは至難の技であるため借り入れが必要となります。住宅を購入するためには必要不可欠のものです。ただしこれはまさに身の丈にあった返済計画をたてていかなければ半生を共にすることになるため生活がとても苦しいものとなります。最終的に言えることは、借金はしないに限りますがどうしても利用せざるを得えない場合は必要最小限に留めて今の生活を圧迫させないことがうまく付き合う方法であるということがいえます。

借金返済それは今月25日、きつい!

今月の25日に給料が出たら返済できます。本当にすぐそばに返済する日がわかっているから切実です。今現在、両親に借金返済するべき額は1万2000円です。どこか出かけるときにお金がなかったので、やむなく先週の半ばに2000円借りて出かけました。きついと思いませんか?

 

もう一つはスマホの先月の利用料金が9150円でした。そのためめんどくさいから一万円借りたのです。25日まで、あと少しだけど、ずっと家にいるわけにはいかないし、外出することも多いと思います。

 

そうすると必然的にマネーが必要になってきます。普通に考えたらまだもう少しお金を借りないとダメだと思いますよね?このくらいだと普通はけっこうきついです。

 

けど、何かしら副業で稼いだお金も少しづつ入ってくるので、もしかしたらこれ以上は借金額を増やさなくても親に返済できると思います。

 

何はともあれ、親からお金を借りるとき、すごくきまづい思いをしました。結局、我々を頼りにしてるし、もしかしたら返済しようとは思ってないやろみたいなことを言われ、気分的にこないだはすごくイライラしてました。

 

でも後日、ちゃんと返済するならいいよ。またがんばってね!と言ってお金を借りることができました。ちゃんと25日には返済します。でもきついです。

奨学金の借金返済をしています

奨学金の借金返済をしています。やはり、借金返済は早めに返していった方がいいと思います。借金の返済にも繰り上げ返済というものがあり、お金に余裕があれば早めに返していくことができます。精神的な負担を軽くしていくためにも借金を繰り上げ返済して楽になったほうがいいと思います。少しずつお金を返しながら働いていると何らかで収入が入ってきたり、お金が貯まるときはあります。

 

借金きつい

 

そんなときはすぐに繰り上げ返済がいいです。お金はあっても結局は使ってしまうものです。また、返済をしているときにときには仕事を辞めるときもあります。そんなとき、奨学金なら借金返済を猶予してくれます。何らかで仕事を辞めてしまっても申請すれば支払いを働きだしてからにすることが可能です。その時は生活がきつい状況だったので、私は、この猶予でかなり助かりました。奨学金は失業や病気などいろいろな出来事に対応してくれるので助かります。

 

また、返済金額を半分にすることもできます。申請すれば可能な場合があります。私自身、少しずつですが奨学金を返していっています。借金はきつい。インターネットでの副業などもして少しでも返済を早めようと思っています。奨学金を借りたおかげで大学に行くことができ、就職にも有利に働いことのメリットはあると思います。